今日は、1月17日ですね.







d0386714_1631257.jpg


今日は。

当地は陽がさすものの、空気は冷たくお昼も9度くらいまでしか上がらないとの予報。           

ジョンも珍しく、室内のベッドで寝ています。                                          

さて、阪神淡路大震災からもう24年なのですね。                               

あの時の映像はいまだ目に焼き付いています。                              

この日本列島、繰り返し起こる災害。                                             

辛いことです。                                                           

災害に合われた方々のこれからの日々が、少しでも楽になられることを                   

切に願いたいと思います。                                                   

私ごとでは、亡き父の命日でした。                                         

29年前の1月17日。    家族の死という衝撃的な事が起こった日でした。                

チラチラと雪の降る寒い日。

当時は、身ぐるみ剥がれた動物のような心細い心境になり、

お風呂も一人では入れないくらいの事でした。                                        

家族は、女ばかり。父だけが男という家庭。                                           

物足りないこともあったのかなぁと今頃、想像して見ますがわかりません。                       

若くして戦争へ行き、海軍に配属。

敵の攻撃をうけて船は撃沈され海へ投げ出されました。                             

何日も海を漂流したこと。仲間の大半が死んでしまったこと。                        

眠ってしまっては流され、もう万事窮す。

爆破された船の一部の切れ端に仲間とつかまり歌を歌い続けたこと。                     

小さかった私にもよく話してくれたのでした。                                        

ああ! もっと親孝行出来ていたらなぁ・・・と、悔やんでももう遅く                         

父の写真を見つめてみますが、父は、いいよと                                     

言ってくれてるような。私にその力がないことくらいとっくにお見通しのような。                 

お父さん、ごめんね。ほんとにいたらなくて。                                        

でも、ずっと感謝してます。無事、戦争から帰ってきてくれてありがとうね。                     

まだお父さんの所へは行けないけど、16才君や14歳君がもう少し                        

大きくなるのを見ていたいから、もうちょっと待ってね。                           

お母さんと仲良くね。                                                   

父と並んだ母の顔が笑っているようでした。                                       

母も今日は、月命日。                                                        

ではね、お父さん、お母さん。・・・・・                           

# by jyon-non | 2019-01-17 16:07 | 日々の風景 | Comments(6)  

ジョン、くたびれるの巻

お天気のいい一日、ジョンのお気に入りの公園へ。                         

ここは大隅国分寺跡。歴史は千年を超えて、

往時の歴史を偲ばせる石塔と仏像。                                       

ここにはまた石器時代の遺跡も発掘されています。                                  

しかし、時空を超え今は、今を生きる私達やジョンや、他のワン子さんの                 

お散歩になくてならない有難いところ。                            

石塔やお仏像に手を合わせると。ジョンと走り回ります。                             

ジョンは、紐付きとはいえ、そこはまだまだ元気っぱいの男の子ワン。                  

空に飛びあがるように家から持参したボールを追いかけ、最後は、                         

すっかり疲れたのか自主的休憩。                                                           

どうしたのかなと思っていると、どうもすっかりくたびれちゃったようで                         

可笑しくて、飼い主はその様子を眺めました。                              

また行こうね。ジョン。好きな場所が出来て良かったね!


d0386714_18353262.jpg


秋には美しく黄金色の葉が耀く銀杏の樹。
d0386714_18261465.jpg



d0386714_18272472.jpg



d0386714_18282129.jpg

紅い実をつけた黒金もちの木
d0386714_18291073.jpg


さんざん遊んで、ちょっと休憩中のジョン。


d0386714_1830112.jpg


d0386714_18302692.jpg


あ~、ほんとくたびれちゃった~。

d0386714_18304299.jpg


d0386714_18364578.jpg
                   

銀杏の樹さんが、またお出でって言ってるかも。・・ジョン。

# by jyon-non | 2019-01-16 18:47 | ジョン太郎 | Comments(0)  

教室風景

d0386714_1885735.jpg
                 

こちらは、先週土曜日のケイコサン作品。                                         

ケイコサンは夢みる少女・・いえいえミセス。

甘い色合いや作品がとても好き。                                               

彼女にぴったりの小さいですが、タペストリーのトップが出来ました、                            

あとは、裏をつけて、もう少しで完成。                                               

もう一枚は、横長のクレイジータペストリー。
d0386714_18155238.jpg
d0386714_18171766.jpg
        

ケイコサンは、子育て中の10数年程のブランクを経てカムバック。                 

その当時の生地を大切に使い蘇らせて、二つの作品を作成。                           

お手伝い出来た私も感激。                                               

教室のワンシーンご紹介でした。

# by jyon-non | 2019-01-16 18:20 | キルト | Comments(0)  

続、一月物語

昨日のこと、やっとアドラーの哲学論を読み終わり、返却。
d0386714_20869.jpg
d0386714_209023.jpg
        

アドラー氏は,医師、そして哲学者。                                          

そのアドラー氏唱える哲学に対して、哲人と若き教育者との問答集。                     

1ページ読み砕くのに時間がかかり、一回目返却に行きながら、また持ち帰り、再度目を通し         

やっと二度目。図書館で集中して読書。                                           

家にいて、家事方々、はたまたノンに餌やりの合間に読んでいても

なかなか没頭できなかったのでした。          

読み終えた感想ですが,読んで良かった。                                        

人生とは・・。     

 愛を思う時、主語は私ではなく、あなたと私。                          

私達という考え方が出来れば、人生が違う輝き方が出来る・・

そう受け取りました。                  

私が、私がではなく、貴方も私と同じように大事な人と思えれば、

夫婦関係も友人も、親子もひいては、隣人も外国の人にもその波長が伝播する。・・・                  

色々、考えさせられました。                                                            
次は、もう一冊、「嫌われる勇気」またまた、気を入れて読むことになるでしょう。                 

さてさて、最近のノン。

d0386714_2022175.jpg
                   

お外に行きたくて仕方がありません。可哀そうなノン。                             

とはいえ、放す勇気もなく、長い紐につないでお散歩です。                             

家の前の住宅街を役100メートルくらいでしょうか。                                

行ったり来たり。ときおり満足気に私を見ては、目を細めるのでした。
d0386714_20274215.jpg
                 

その様子を、見つめるジョン。ほんとは僕が先にお散歩行く予定だったのに。・・・                  

と言いたげな。・・・

d0386714_20285938.jpg

# by jyon-non | 2019-01-15 20:33 | 日々の風景 | Comments(3)  

一月物語

d0386714_21564942.jpg


庭の侘びすけが咲いています。・・
d0386714_21571252.jpg


お正月開けは、ゆっくりと過ごしています。                             


d0386714_21574327.jpg


お気に入りのこふく茶碗で。・・
d0386714_2158136.jpg


お年賀で美味しい和菓子を頂戴しました。・
d0386714_21583127.jpg


母の形見の輪島の漆器菓子皿。
d0386714_2158496.jpg



d0386714_2159465.jpg
                   

お正月は、お節は京都から取り寄せました。                                     

数年前は、暮れの掃除とお節作りに没頭してフラフラに。・・                             

3年前から、体大事にと方針を変え、ゆっくり暮らすことに。                            

おかげで、どうにか元気でお正月も過ぎました。                                 

お雑煮と昆布巻は手作り。昆布巻は美味しくて好評でした。                                

大晦日の31日日中は、毎年ゆっくり過ごし、その時々の愛犬とよりいっそう                     

ゆっくり野山を散歩します。                                                           
そして、無事一年が過ぎたことに感謝します。                                          


d0386714_22172546.jpg
                     山椿を摘んで。・・・あぜ道にはもうちらほらレンゲ草が咲いています。・・




お教室ですが、もう始まりました。                                                

今週は、水曜日から、木曜日、金曜日、土曜日と毎日。                             

お一人で習いたい人、仲間と集いたい人・・色々でこういう形に。・・                  

さてさて、では明日がいい日でありますように。・・                             

# by jyon-non | 2019-01-10 22:11 | 日々の風景 | Comments(8)